ザビエル公園(鹿児島市)

スポンサーリンク

※地元・鹿児島県民の筆者がこの記事を書いています。

This post is also available in: English

鹿児島とフランシスコ・ザビエルは古い関係があります。受験戦争の時代、ザビエルが鹿児島に上陸し、キリスト教を日本に初めて伝えた年を、「いごよく(1549年)伝わるキリスト教」のごろ合わせで覚えたのが懐かしいです。^^

スポンサーリンク

ザビエル公園とは?

明治時代にラゲ神父(はじめて仏和辞典を作った人)が、ザビエルの功績をたたえて作った教会の跡です。

残念ながら教会は第二次世界大戦で焼失してしまいましたが、教会の石壁とザビエル胸像の部分が今でも残っています。

鹿児島シティビューバスで、鹿児島中央駅の次のバス停です。レンタル自転車「かごりん」の駐輪場もすぐ近くにあります。

ザビエル公園

道路の向かいにはザビエル教会があります。

 

ザビエル教会

1549年、フランシスコザビエルはキリスト教(カトリック)を布教するために日本に上陸しました。

まず鹿児島の坊津に上陸し、許可を得てから鹿児島市祇園之洲に上陸しました。

坊津は中国の仏僧・鑑真(がんじん)が上陸したことでも有名ですね。

 

その後、ザビエルは薩摩の守護大名・島津貴久に会い、キリスト教を布教する許可を得ました。

薩摩の仏僧たちと対立したこともあり、ザビエルは翌年・長崎県平戸市に向かいます。

 

他にも訪れたいザビエルの史跡

ザビエルはが鹿児島市に上陸した場所は現在は公園になっています。ここの祇園之洲公園には、ザビエル上陸記念碑がありますよ!こちらもカゴシマシティビューバスで行くことができます。

祇園之洲公園の記事はこちら

 

ザビエル公園の地図

住所:鹿児島県鹿児島市東千石町4

天文館観光スポット特集

天文館には歴史の史跡がたくさんあります。

天文館の観光マップ

天文館の観光スポットやグルメスポットなどをまとめました!

タイトルとURLをコピーしました