鹿児島へ旅行に行こう!

大隅町根占の「諏訪神社」~縁結び、夫婦円満、子宝…夫婦の鳥居で効果も2倍!?~

南大隅町大根占に、世にも珍しい鳥居が二つある諏訪神社があります。ご夫婦やカップルで佐多岬にいく途中などに、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

Sponsored Link

 

主祭神とご利益

出雲大社の祭神である大国主命(おおくにぬし)の子である二人の神が祭られています。兄の建御名方命(タケミナカタノミコト)と、弟の事代主命(コトシロヌシノミコト)です。大国主命は縁結びや子宝などのご利益で知られていますが、息子の神様も同じご利益をもっていらっしゃいます。

 

参拝してきました!

昨年無事に結婚できた私たち夫婦ですが、今後も夫婦円満で過ごせるようにお祈りしてきました。また、未婚の友人が良き人と出会えるように縁結びのお祈りもしてきました。

諏訪神社

参拝するときは左側の鳥居から入りましょう。(参拝を終えた後は右側の鳥居から出ます)

諏訪神社

諏訪神社は明応四年(1495年)に建立された神社です。(神社とは関係ないですが、コロンブスがアメリカ大陸を発見した3年後ですね。)

諏訪神社

手水舎(てみずや)の様子。大きな丸い石が中央にあるのが珍しく感じました。

手水舎

社殿の様子です。すぐ後ろには小高い山があって、森が迫っています。社殿の中は撮影を控えたのですが、子どもの無事な成長を願うために、子どもの名前が書かれた無数のよだれかけが壁に掛けられていました。

社殿

社殿側から鳥居を撮影してみました。田んぼはもうすぐ収穫時のようでした。大地を駆ける風に黄金の穂波がうねっていました。

諏訪神社

 

御朱印

諏訪神社では御朱印をいただけるようでしたが、あいにく神主さんは留守でした。佐多岬に行った後に御朱印をいただきたいことを伝えたところ、家まで郵送してくださいました!大変ありがたかったです。

御朱印

世にも珍しい双子の鳥居の神社を後にした私たちは、佐多岬へ向かう旅をつづけました。この後、すごく美味しい海鮮丼を楽しんできましたよ♪

記事はこちら→食事処「時海」

 

諏訪神社の情報

アクセス

鹿児島市街地から桜島フェリーで桜島にわたり車で南へ約2時間。垂水フェリーで垂水煮わたり車で約1時間。

住所

肝属郡南大隅町根占川

地図


~ Read More ~


宿泊(BOOK HOTEL)

レンタカー(RENT CAR)
Sponsored Link

関連記事

鹿児島観光ブログについて

鹿児島観光ガイドブログにようこそ!

当ブログでは、鹿児島の魅力的な観光情報を国内外に発信しています。
夫婦でのんびり楽しく更新しています。
鹿児島の観光動画も作っています。チャンネルにご登録ください。

鹿児島観光チャンネル
鹿児島食べ物チャンネル
桜島チャンネル


メールはこちら

関連記事