延命長寿や子宝祈願にご利益!?鵜戸神社(鹿児島県鹿屋市)

スポンサーリンク

※地元・鹿児島県民の筆者がこの記事を書いています。

鹿児島県鹿屋市の鵜戸神社の紹介です。

吾平山上陵を参拝した際は、ぜひこちらもご参拝してはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク

アクセス&駐車場情報

垂水港から車で約50分。無料駐車場も広々としています。

鵜戸神社

境内のイチョウの木が見事です!

 

鳥居

鵜戸神社

 

境内の様子

鵜戸神社

鵜戸神社

 

社殿

割と新しさを感じる社殿です。

鵜戸神社

 

御祭神

鵜戸神社は次の神様を祭っています。

鵜草葺不合命(ウガヤフキアエズノミコト)

ウガヤフキアエズは初代天皇(神武天皇)の父です。

山の神ヒコホホデミ(山幸彦)と海神の娘・豊玉姫の間に生まれた、山と海の両方の霊力を持つ神様です。

ウガヤフキアエズという名前は、母の豊玉姫が出産するとき、産屋(うぶや)の屋根の茅(かや)を葺(ふ)き終わらないうちに生まれたことに由来しています。

農業の神様として有名で、夫婦和合・子宝安産・延命長寿などのご利益で有名です。

玉依姫(タマヨリビメ)

タマヨリビメは、ウガヤフキアエズの奥方にあたり、初代天皇(神武天皇)の母君です。

豊玉姫と同じく海神の娘で、豊玉姫がウガヤフキアエズ命を出産し、海の世界に帰った後は、ウガヤフキアエズ命を育てました。

その後、甥に当たるウガヤフキアエズ命と結婚し、4人の子どもをもうけ、そのうち一人が神武天皇となりました。

タマヨリビメは、子宝安産・豊作豊漁・商売繁盛などのご利益で有名です。

五瀬命(イツセノミコト)

イツセはウガヤフキアエズとタマヨリビメの間に生まれた4人兄弟の長兄です。

弟の神武天皇たちと日向国を旅立ち東へと遠征を行いましたが、途中で敵の矢に当たって亡くなります。

故郷を遠く離れて死ぬのは、かなり辛いことだったでしょう。

イツセは父・ウガヤフキアエズと同じく穀物や食料の神として有名です。

稲飯命(イヒナノミコト)・御毛入野命(ミケイリノミコト)

イヒナとミケイリは、ウガヤフキアエズとタマヨリビメの間に生まれた4人の子どものうち第2・第3皇子です。

彼らは日向国を旅立ち東へと遠征しますが暴風雨に苦しめられます。

暴風雨を鎮めるためにイヒナは海の世界へと行き、ミケイリは常世の世界へ行ったと伝えられます。

神武天皇

神武天皇は最初の天皇です。

ウガヤフキアエズとタマヨリビメの間に生まれた4人の子どものうち、第4皇子でした。

ウガヤフキアエズとタマヨリビメの間に生まれ、イツセたち兄弟と東征を行い、大和(現在の奈良県)で天皇に即位しました。

神武天皇は、延命長寿、開運将来、病気治癒などのご利益で有名です。

 

ご利益

祭られている神様のご利益から考えると、延命長寿や子宝安産にご利益がありそうです!

 

歴史

もともと鵜戸神社は吾平山上陵にありました。

神社の由緒記では747年(奈良時代)に「六所大権現」と号した、と書かれていて神社の歴史が古いことがわかります。

現在の社殿は1964年(昭和39年)に建てられたものです。

 

御朱印情報

社務所はありますが、御朱印がいただけるかどうかは不明です。

 

鵜戸神社の参拝情報

住所

鹿児島県鹿屋市吾平町麓3579

地図

 

近くのおすすめカフェ

ダマスクの風

天井にお花畑!?運がよければブルービーにも会えるかも!?

 

近くのランチスポット

ふくどめ小牧場

地元で人気のレストラン。お肉やメンチカツが美味しい!

鹿屋アスリート食堂

がっつり食べることも、バランスよく食べることもOK!安心できる地元食材を使ったレストラン。

リオンダイナー

地元で人気のオシャレなハンバーガー屋さんです。

 

近くの観光スポット

雄川の滝

NHK大河ドラマ西郷どんのオープニング撮影ロケ地。

諏訪神社

世にも珍しい双子の鳥居。

かのやバラ園

四季折々で違うバラの世界を楽しめます。まるで絵本の世界に入り込んだみたいです!

吾平山上陵

初代天皇(神武天皇)の御両親の神々が眠るパワースポットです。

西郷隆盛逗留宿所

西南戦争が発生したときに西郷隆盛が宿泊していた宿です。

台場公園・薩英戦争砲台跡

薩英戦争のために作られた砲台が当時のまま残っています。

タイトルとURLをコピーしました